どうも皆さま、お久しぶりでございます~!
忙しいのもようやく一段落しまして、こうしてブログを書く時間を確保できた次第です。
ただいま~~~!!
ただ当初申し上げた通り、今年は大事な試験がありますので勉強するため、それほど頻繁には顔を出せないのが現状です。
浮かれる隙がない。死ぬんか。
今まで対応できていなかった質問箱やコメントにもようやく回答や返信をしましたので、確認していただければ幸いです。遅くなってすみません。

今回も前回に引き続きドラマCDの感想ではなく「買える環境と聴ける環境」という議題で、私の長くてだらだらと私の考えや個人的な意見を書いていくだけの記事になりますので、「読んでられっか!!」という方は華麗にスルーしていただければ喜びます。




「買える環境と聴ける環境」

忙しい忙しいと言っていた私。
その原因は仕事が繁忙期というのも一つでしたが、このたび引っ越しを致しまして。。それのせいでワタワタしておりました。

職場まで片道1時間半だった田舎の実家から、職場まで自転車15分の街へお引越ししたわけです。
仕事には通いやすくなったわ、お店がたくさんあるから買い物には困らないわ、で生活環境が充実し「私はいま無敵!」なんて気が大きくなったころ問題が発生しました。

それは「ドラマCDが聴きづらくなった」ということです。

今まで私は実家で両親と祖父と犬猫という家族構成で暮らしておりました。(兄は自立)。
両親はオタクなのでオタク趣味に理解があり、どんなにピンクな本を持っていようが、やばめのジャケットのCDを持っていようが、PC画面に二次元の裸体が映っていようが何も言わない両親でした。昔、一度だけドラマCDを部屋で流していたら「お前の部屋から時折男の声がする」と兄に言われ、いろいろ疑われたことがありましたがそれはノーカウントといたしましょう。

母の口癖は「人の本棚は性癖の塊だから触れてはならぬ」でしたし、母は父と結婚するときグロエロ趣味が恥ずかしくて隠したいあまりに持っていたグロエロの伝道師“丸尾〇広先生”の本を焼き払ったという伝説もち(※当時はまだオタクが恥ずかしい趣味だった)。
父は蔵書で家を傾かせ、私が見ていたアニメには私よりハマりだす始末、そしてアニメイトに同伴してくる鋼のオタク精神(※保護者に同伴された私の精神は死んだ)。

オタクのサラブレットとしてオタク一家に生まれた私にとって実家は、ドラマCD趣味にどっぷりハマれた最高の楽園だったといえます。オタク反対派の家に生まれた方々の「親が反対するからグッズが買えない」「本とCDを隠す場所がない」などの悲鳴を「なるほど、わからん」と聴いていたわけです。

しかし、今回引っ越ししまして直面するとも思っていなかった「オタク生活がし辛い」という環境に身を置くことになりました。
引っ越し先に非オタな同居人がいたからです。
しかも部屋は狭く、個室なんてものはなく、一人で堂々とドラマCDを聴ける環境ではなくなってしまいました。まさか同居人の横で大人向けのドラマCDを真剣に聞くわけにいかず。同居人は私のオタク趣味を許容してくれていますが、おそらく私は同居人の想像より500倍ほどのやばいオタク。同居人の精神衛生上、私の趣味のすべてを露見するわけにはいかなくなりました。まさに死と隣り合わせなこの状況

聴くのすら難しいこの状況下…買うのはなおさら困難を極めます。
各レーベルが恥ずかしがり屋の乙女をタコ殴りにするようなドエロいタイトルとジャケットのCDを発売しまくっている現状で、それらをほいほいと買うわけにもいかず…。
最終手段「実家の住所で通販購入」に頼らざるを得なくなります。しかし頻繁に実家に帰るにはいささか遠い距離。
世にいう「オワタ」という状況です

必死で同居人の外出を願いますが、まったくというほど外出をしない同居人。「友達と遊びにいかないの?」ときいたところ「友達いない」と返ってきてしまい、これ以上深く踏み込むことすらできない。難しい…とにかく難しい…。

なるほど、私がドラマCD/シチュエーションCDを心底楽しめていたのは「買える環境と聴ける環境」の二つが完ぺきに揃っていたからなんだなと痛感したわけです。
オタク趣味はそもそもまだまだ肩身が狭いことが多いですが、ドラマCD/シチュエーションCDは前回でも言った通り「狭くて深い」ジャンルなので他のものよりも肩身の狭さを感じてしまいました。

みなさんは「買える環境と聴ける環境」がきちんと整っていますか?また整っていないけど楽しんでいるという方どんなふうに楽しんでいるのでしょうか。

私のやばさが露見するのが先か、同居人に友達ができて頻繁に外出するのが先か…。

隙を見てドラマCDを楽しんでいきたいと思います(フラグ)。

にほんブログ村 アニメブログ ドラマCDへ
にほんブログ村

ドラマCDランキング

Twitterでブログの更新情報や個人的な呟きもしていますので、よろしければ。

@shitamatsugeO

質問箱始めたのでそちらも活用いただければと思います。
くだらない質問、ちょっとした疑問、私個人への質問、リクエスト…なんでもござれですので。